ぐるっと房総100kmウォークは2002年11月2日に第1回大会が開催されました。
記念すべき第1回大会は、挑戦者25人サポーター15人その他応援団を含めた45人で始まりました。少人数で始まった大会は回を重ねるごとに人数は増え、昨年の第15回大会では、挑戦者・サポーターを含め400人を超える大きな大会に成長しました。

100km先のゴールを目指して歩く道のりは果てしなく遠いです。この挑戦の先には何があるのか?それは歩いた人にしか分かりません。長い道のりを歩ききった感激。道中を支えてくれたサポーターへの感謝。今までに歩いた全ての人に一生忘れられない感動を残せたと思っています。
この大会がこの先も多くの方の忘れられない思い出に残るものになることを願います。
挑戦者の後ろ姿

参加者の声

熱心に応援頂き、感動した。」

サポーターなしでは歩けなかった。

「いろいろなことを見て、感じて、考える事ができた。」

「参加して良かったとから思う。」

「靴を脱がしてあげる、タオルを渡してくれるなど素晴らしいサポートがあった。」

「ゴールした挑戦者をみんなで『おめでとう』と迎えられるのはとても良かった。」

「たくさんの食事を用意していただき、ありがとうございます。」

「通り際に『頑張ってー!』の一言が響きました。」

「大会全体に一体感があった。」

「みんなが目標が一つで空気感があって、心地よくやる気になった。」

「みんなで感動を味わえた!」

「日中は田園風景や電車、街並みを楽しめた。」

お風呂が気持ちよかった。」

ゴールテープが一回ずつ用意されるのが良かった。」

本当に楽しかったので、サポーターとしても参加したい。」

また完歩するために歩きたい。」