ぐるっと房総100kmウォークは、100kmを制限時間28時間歩く中で、感動・感謝・感激を味わう大会です。

完歩のための七ヶ条

完歩したときの達成感は格別で、
それは完歩しなければ絶対に味わえません。

せっかく参加するのであれば必ず完歩してください。
皆さんが完歩できるように、完歩経験者からの7個のアドバイスです。
どれ一つとして不必要な情報はありません。この七ヶ条を行えば、確実に完歩できます。

完歩のための七ヶ条

一 靴は必ず買う

シューズ100km歩くための装備で、最も重要なのは靴です。
他の物はともかく、靴だけはケチらずに良い物を買ってください。
選ぶ基準は「靴底が厚くてクッション性が良いもの」です。ウォーキングシューズやランニングシューズはどちらかというと不向きです。早めに靴を購入し、履き慣らしておくようにしてください。

二 チェックポイントで長く休まない

チェックポイントあまり休むと、筋肉が冷えて固まってしまいます。長居をしないで、テンポ良く進みましょう。

三 手ぶらで歩く

山道を歩く挑戦者極力荷物は持たないで歩きましょう。必要最低限のもの(携帯電話、当日必要な分のお金、薬など)をポッケに入れて荷物を持たないのがベストです。
手に何かを持って歩くのは、たとえペットボトル1本でも無理です。
第3チェックポイントで夜用の装備を受け取ったあとも、不必要な荷物は再度サポーターに預けて手ぶら状態をキープしましょう。

四 レインコートを用意する

雨の中歩く挑戦者雨が降る降らないは直前までわかりませんが、降った時のために必ずレインコートを準備しておいてください。コンビニで売っている簡易的な物ではなく、防水性の高いセパレートタイプのしっかりとしたレインコートです。
万が一、雨が降った時に、これがあると無いとでは大きな差となります。
夜間に着用するレインコートが防寒具を兼ねているような物を用意すれば、一石二鳥です。

五 テーピングを行う

テーピングの貼り方マメ防止のテーピングや靴下二重履きは、スタート前に必ず行ってください。マメができると歩けなくなります。
また、腿、膝、ふくらはぎの筋肉をサポートするためのテーピングもしましょう。
「サポートタイプのスパッツ」を購入するのも、かなり効果的です。

六 お互いを励ましあう

笑顔で歩く挑戦者もちろん自分も弱音をはかないことです。とは言え、長いコースの中で弱音を吐きたくなることもあります。その際には互いに励ましあってください。一緒に歩く人のマインドは大きく影響します。
特に初心者は一人で歩くよりも「完歩経験者や、デキル人」と一緒に歩いた方がいいと思います。知らない人でも同じ大会に参加している人は仲間です。「デキル人」がいれば、その人と一緒に歩いてください。

七 ・・・そして、「完歩する」ことを目標に歩く

ゴール1「行ける所まで歩いてみよう」と思って参加するのと「絶対に完歩するんだ」と思って歩くのはまったく違います。
「行ける所まで」程度の気持ちで歩いていると、体力的に辛くなってきた時に「いつリタイアしよう、いつリタイアしよう」という事しか頭に浮かばなくなり、精神的にも辛くなって、一歩進むことさえも苦痛になります。
「完歩」を絶対の目標にして歩けば、体力的には限界を迎えても精神的には楽です。ゴールに向かって進むことができます。
自分自身の目標を「完歩」に設定して参加してください。

ぐるっと房総100kmウォーク実行委員会 TEL 0475-72-3473 大里綜合管理(株)内

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ぐるっと房総100キロウォーク参加者募集!エントリーはこちら

その他大会

ぐるっと山武50キロウォーク

50km大会(ぐるっと山武50kmウォーク)

ぐるっと大網30キロウォーク

30km大会(ぐるっと大網30kmウォーク)

PAGETOP
Copyright © ぐるっと房総100kmウォーク実行委員会 All Rights Reserved.